動物占いペガサスの特徴【性格から恋愛、相性まで】徹底解明

つばさ

動物キャラがペガサスって言うと、なんだか自由奔放なイメージが有りますよね。

わたしの周りの人を見回しても、ペガサスの人って言うと自由人!ッて感じがします。

はじめ

はい。ペガサスは動物キャラの中でも唯一空想の動物であり、その「羽の生えた馬」の特徴通り、動物キャラがペガサス飛び回ったり、走り回ったりするのが大好きなのです。

たしか、つばささんも動物キャラがペガサスでしたよね

つばさ

そうなんです。

私もペガサスだから、自由が大好きで(笑)

はじめ

そうですかぁ。

では、今日はペガサスの動物キャラが持つ特徴を勉強していきましょう。

ペガサスの特徴を一言で言うと?

まずは、ペガサスの特徴をささっとでまとめてみましょう。

ズバリ、ペガサスの特徴は「奇才天才」「自由奔放」「理解不能」の3つであるといえるでしょう。

ペガサスの分類は「状況対応型・自分軸の太陽」「心は未来展開型」で「右脳派」です。

分類について詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

つづいて、ペガサスについてもっと詳しく見ていきましょう。




ペガサスの基本的な性格

飛び回ってるお天気屋さん

ペガサスはいつも心があっちこっちに飛び回っています。

性格は気分屋でお天気屋さんですが、別にそれを悪いとは思っていないので、隠そうとすることもありません。

機嫌がいいと、明るくてお人よし。

調子がいい時には忙しく飛び回っていることが多いです。

また、そうすることで自分の個性や才能に磨きをかけていきます。

忙しいほどに底力を見せる人です。

反対に、束縛されると背中の羽が動かなくなり落ち込んでしまいます。

ヒラメキや発想は天才的ですが、気分のままに行動するので周りの人は振り回されてばかり。

長所はピカイチですが、それ以外はいまいち。

執着はないけどお金もない!?

飽きっぽく、物事には執着しないのですが、これと決めたものには異常な執着心をいだきます。

オモシロイと思ったことにはハマりますが、他はめんどくさがり屋。

おかげで、儲からないものを「面白い!」と思ってい待った時には骨折り損のくたびれもうけということもしばしば。

良い働きをする割に収入も少ないとが悪く、貧乏な人もたくさんいます。

でも大丈夫、ペガサスは、名誉や財産にはあまり興味がありません。

いつもは周りの人に迷惑をかけてばかりですが、ペガサスのヒラメキと環境が上手くはまった時には「天才」と呼ばれる事もしばしば。

努力と落ち込み、束縛は嫌い

努力・根性なんて言う汗くさいものは大の苦手です。

これは、落ち込んだ時も同様で一度落ち込むとなかなか回復が難しい。

気分が乗っている時にはすごい力を発揮しますが、悪い循環にはまってしまうと何をやってもダメダメです。

つばさの折れたペガサスは調子を取り戻すまでには時間がかかります。

退屈な会話は大嫌い。

一見話を聞いているようでも、聞き流していることもしばしば。

というか、いつも大体会話とは違うことを考えています。

気分屋で、束縛や強制が大嫌い。

いちいち細かい指示をされるとペガサスはイライラしてしまいます。

しかし反対に、人を使うのは上手。

旅行や冒険など、いつもと違うことが大好きです。

何を考えているのかわからない!?

ペガサスの人の考えは、自分では理屈は通っているつもりですが、私達が外から見ていても何を考えているのかは理解不能です。

大げさな表現を好んで使いますが、決して悪気はありません。

もためも豪華できらびやかな人が多く、お話しも上手。

ペガサスの話はいつも大体3割引きぐらいで考えてちょうどいいぐらいです。

社交辞令の天才です。

また、雰囲気を盛り上げるのも得意ですが、突然、ふっといなくなることも。

周りの人からは「とらえどころのない人」なんて呼ばれています。

でも大丈夫、ペガサスの人は、自分でも、自分が何を考えているのかがよくわかっていません。

ペガサスは空想上の動物、謎多き生き物なのです。




ペガサスの人の恋愛はこう!

束縛は嫌いですが、寂しがり屋で、恋愛においては騙されることもしばしば。

お互いのポジションを明確に、自由な立場の結婚を望んでいます。

束縛は嫌いなのですぐに離婚する人も多いのがこのペガサスの特徴です。

モテるけど、晩婚?

そして、男女ともに見た目の良いひとが多いので、よくモテます。

人は見た目!全てはセンス!というふうにフィーリングを大事にします。

しかし、現実にフィーリングが合う人なんてそうそう居ませんから(笑)

結婚するのは遅い人が多いようです。

また、心があっちこっちに行くので浮気の常習犯。

しかし、あまり罪悪感はありません。

浮気を見つけたからといって攻めすぎると、かえって開き直るってしまうので注意しましょう。

反対に、別れるときには放っておけば自然に離れてしまいます。

基本的に執着しないタイプなのでこじれることはないでしょう。

ペガサスは天使です

ペガサスの人は羽の生えた天使です。

いつも何を考えているかわかりませんが、押さえつけてはいけません、なにせ神様のお使いなのですから。

ペガサスタイプの人はたしかにやんちゃですが、一緒にいることであなたを大きく成長させてくれるでしょう。

ペガサスが好きなタイプ

ペガサスは束縛しない人が好き。

恋愛においては、自分の気まぐれを認めてくれる人が大好きです。

その代わり、嘘つきは大嫌い。

ウソも見ぬいてしまいます。

反対に理屈っぽくて、フィーリングで話ができない人、話が硬い人は苦手です。

ペガサスの人と話すときには、要点をまとめて、細かなことは横において、大事なことだけを伝えましょう。

悪口や愚痴を言う人、品性のない人などは大の苦手です。

ただ、自分からアプローチすることはほとんどありません。

それは、二人が付き合うまでの道のりを考えると、めんどくさく感じてしまうからです。




ペガサスを好きになってしまった時には

指図をしたり、自分の理想を押し付けてはいけません。

彼(もしくは彼女)は夢の世界を生きているのです。

基本的にはペガサスの人の自由を最大限尊重しましょう。

落ち込んでいる時には、そっとしてあげましょう。

求められていないアドバイスなどをするのは厳禁です。

恋愛でうまくいくポイントはペガサスの人が楽しんでいる時に一緒にいてあげること。

「あ、この人といると楽しい」と思ってもらえてばこっちのもの。

この一言が、彼を射止める!

そして、フィーリングやセンスを大事にするペガサスを射止める一言には

「あなた、センスいいですね!」

の一言です。

ちなみに、なにがどうすごいのかを説明してはいけません。

せっかくほめてあげても、ペガサスは理屈っぽいのが苦手なので(笑)説明は不要なのです。

何より大事なのは「あなたの魅力は私が一番良く解っている」と伝えること。

デートコースは豪華絢爛な場所を確保しましょう。

かと言って、お金をかける必要はありません。

クリスマスのイルミネーション、豪華な庭園、教会などは豪華絢爛で、ペガサスを口説くときにはコスパの良いデートコースだといえるでしょう。

外堀から埋めて!

ペガサスの人は、環境に左右される傾向もあります。

本当に好きになってしまった時には、外堀から埋めていく(笑)方法もありです。

誰が見ても「あの二人、付き合ってるよね?」という環境にした後で、誠意を持って告白してみましょう。

殺し文句は「お互いの好きなことを尊重できるパートナーになれたらいいね」です。

好きなことを尊重させてもらえると思ったペガサスのハートにはグッときます(笑)

ペガサスとの相性

ペガサスと相性のいい組み合わせはペガサスとたぬきです。

参考:動物占いの相性占いで使える!【相性一覧表】を無料公開します

もっと詳しく知りたい方はこちらをご覧ください

ペガサスは太陽グループです。

男性が太陽、女性が新月の場合、恋愛関係はスムーズに運ぶことが多いようです。

活発な男性の太陽エネルギーを新月の女性が深く受けとめるという構造がピッタリ来るからです。

こじかの魅力に振り回される?

相性がいいといえるかはわかりませんが、ペガサスとこじかの組み合わせは特徴的です。

いつも飛び回っていたいペガサスですが、周りの人を「かまってあげたい」気持ちにさせてしまうこじかの魔力にとらわれてしまうこともしばしば。

鎖をつけられているわけでもないのに、こじかのそばから離れられなくなってしまうのです。

自分のわがままをそっちのけでこじかにかまってあげたくなってしまう傾向があります。

こじかも、密かにあなたの自由な生き方に憧れています。

しかし、二人が長くいると、こじかはペガサスの気ままさにそのうち爆発してしまいます。

いつも他人を振り回すペガサスですが、こじかにだけは振り回されてしまうようです。

また、ファッション感覚の良い黒ひょうもあなたの華やかさと趣味があうでしょう。

多面的な顔を持つコアラはペガサスのとらえどころのなさに共感することが出来るでしょう。

反対に、常識的で堅実なひつじとトラは自由奔放なペガサスとは相性が良くありません。




幸せをつかむためのポイント

ペガサスの人が幸せになる鍵は「ずっと続けること」です。

途中で簡単に諦めずに、長い間取り組んでいても情熱を持ち続けられるようなものを見つけましょう。

もしくは、情熱を持てなかったとしても、ただ淡々とやり続けられるような何かを見つけることが大切です。

ペガサスの人は何か1つを続けることで、とてつもない成果を上げることが出来るでしょう。

そういった観点から、スポーツなどはおすすめです。

また、一見矛盾するようですが「忙しくすること、いろいろなものに手を出すこと」も幸せの鍵です。

まだ自分の好きなモノが見つかっていない人は、それを見つけるために、いろいろなものに取り組んで見ましょう。

一度にたくさんのことに取り組んで忙しくすることで、本当に自分が好きなモノが何かもわかるはずです。

そして、忙しくすることであなたの才能の基礎が磨かれます。

普段は周りの人を振り回しがちなペガサスですが、いざというときに信頼していたい人から裏切られてしまう傾向にあります。

いざというときに相談できるような人が2~3人いるといいですね。

できるだけ、正直な人と付き合いましょう。

禁句

あなた、何考えてるかわからない!

ペガサスの人にはこれは禁句です。

実は当人だって、何を考えているのかよくわかっていません(笑)

頭のなかに浮かぶまま考えているのです。

ペガサスにまとわりつくこと、詮索することも厳禁です。

束縛を感じたペガサスはあなたから遠ざかっていってしまうでしょう。




【まとめ】自由な天使ペガサス!

つばさ

ペガサスの特徴を見てるとなんだか、自由人だな-ッて思ってきちゃいました。

いつも気まぐれで、センスがよくって、束縛が大嫌い(笑)

はじめ

はい、ペガサスは自由が大好きなのです。

いつもは自由で魅力的なのですが、束縛をされると途端に魅力を失っていく動物キャラですね。

つばさ

私もそんなふうに見えているのかな?

はじめ

(笑)たしかに、そういうところはあるかもしれません。

でも、出会った時に比べたら、だいぶ自由になってきた感じはしますよ。

そして、それに比例して、どんどん輝いてきています。

つばさ

そうですか?

打ち込めるものが見つかったからかなぁ。

確かに、占いの勉強しているときは楽しいし。

はじめ

そうそう、僕もつばささんのおかげでだいぶ成長させてもらってますから、まさにつばささんは「周囲を成長させるペガサス」と言えるわけですね。

つばさ

ペガサスのつばさ、ツバサをさずけるっていうことですね(笑)

はじめ

うまいこと言いましたね、でも、そのキャッチコピーは牛マークの飲み物です(笑)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です