動物占いコアラの特徴【性格から恋愛、相性まで】徹底解明

つばさ

はじめさん、私コアラ大好きなんですよ。

なんといっても可愛いじゃないですか。

はじめ

コアラは可愛いですよね。

動物占いの中でも、コアラの見た目はとっても大事で一番見た目と性格があっているキャラクターかもしれません。

あっているというか、含みがあるというか(笑)

つばさ

え?それってどういうことですか?

はじめ

たとえば、コアラはしっぽが短いのでコアラの人は「悪巧みをしているのにしっぽを出さない」とか(笑)

つばさ

えぇ!? ちょっとブラック! なんだか興味が出てきました。

はじめ

でしょう?動物占いコアラの性格はとっても面白いんですよ。

では、今日はコアラのことについて勉強していきましょうか。

コアラの特徴を一言で言うと?

コアラの特徴をひとことで言うと、ズバリ、「究極のロマンチスト」「腹黒くて負けず嫌い」「楽しいこと大好きな策略家」の3つです。

ちなみに夜型。

コアラの分類は「目標指向型・自分軸の地球」「心は過去回想型」で「右脳派」です。

分類について詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

つづいて、コアラについてもっと詳しく見ていきましょう。

コアラの基本的な性格

一見ぼーっとしている現実主義者?

コアラはその見た目通り、一見いつもぼーっとしています。

感情の浮き沈みも少ないのですが、実はよく見ると表情がちょこちょこ変わっていることに気付きます。

マイペースなので、ぼんやりすることも大好き。

ぼんやりする時間で、自分のエネルギーを充電しているのです。

このぼんやりタイムがなければコアラは本領発揮することができません。

でも本当はぼーっとしている時間は半分程度で、心の中ではいろいろなことを計算しています。

ただ、困ったことにそれを外から読み取ることはできません。

表面的には人付き合いが上手で、面倒見が良いので、人間関係の潤滑油として活躍します。

特に、サービス精神は旺盛で頭も良いため、切れの良い一言で笑いを取ることも。

とにかくその場を和ませようとしてくれる結果、皆の人気者になることも多いのですが、コアラは相手のことをよく見ているため、自分のペースを乱す人、苦手な人の目の前からはいつの間にか姿を消していることもあります。

でも本当は、一人も好き。

負ける戦いはしない!けど・・・

一見おとなしいのですが、コアラは競争意識が強く、負ける勝負はしない主義です。

しかも、その勝ち方にもこだわりを持っていて相手に「そんな方法があったのか!」と思わせるような勝ち方をいつも探しています。

基本めんどくさがりなので、動きたくはないのですが、そんなコアラが動く時というのは「勝つ!」という確信を持った時でもあります。

好きな言葉は「してやったり」や「計算通り」です。

負けるような試合には決して参加しませんし、いつも最悪のケースを考えて行動をします。

コアラは人を出し抜くのが大好きですが、出し抜かれた時に受けるショックも大きいのも特徴です。

少しだけ残念なのは、「してやったり感」を優先するあまり、王道の攻略法をないがしろにして、かえって遠回りしてたり、失敗したりしてしまうことも。

そして、「してやったり感」を優先するあまり「何が勝利なのか」ということを忘れてしまうこともしばしば。

コアラにとって、いつしか目的と手段が入れ替わってしまい「してやったり」を感じられれば、勝つことをそっちのけにしてしまうこともあるようです。

その結果、後から「俺は何をしていたんだぁ~!」と後悔をしてしまうのはコアラあるあるですね(笑)

その上、負けや失敗を延々と引きずってしまうのもコアラの特徴です。

しかし、目の前の勝負で勝った負けたという事はあまり考えておらず、長期的な視点で勝つことが出来ればそれでいいとも考えています。

ですので、落ち込んだコアラを復活させるには「この経験を糧(かて)にリベンジしましょう!」というのが一番。

いつも最悪のケースを考えてしまう

コアラは常に慎重派で先のことを考えてしまいます。

いつも最悪のケースを考えてしまいがちですが、その予想は大体の場合はずれます。

でも、それでもいいのです。

むしろ外れてしまったほうがいいのです。

コアラにとっては最悪のケースを考えて、「万一最悪のケースになった時にでも、なんとか出来る!」という安心感がもてるだけで十分なのです。

ちなみに、恋愛に関してだけは最悪のケースを考えて、保険として二人目の恋人を作り、それが原因で本当に最悪のケースを迎えてしまうこともよくあります(笑)

手段と目的を取り違えてしまうのもコアラの特徴です。

楽しいコトいっぱい! 夢見ることなら目一杯!

コアラは現実主義者ではあるのですが、一方でとても快楽主義者でもあります。

それは、現実での幸せとはすなわち、快楽のことであるというコアラなりの哲学によるものです。

人生で大切なことは「楽しいかどうか」であり、みんなでわいわい盛り上がることも大好きです。

また、コアラは温かい所が大好きな動物でもあります。

温泉や南国、ひなたぼっこや森林浴などは大好物で、そこでぼーっと出来ればもう最高です。

コアラは計算高くもありますが、ロマンチストでもあります。

たとえ、人前で話すことはなくても、心の中では大きな夢を持っています。

当人はまだその大きな夢に気づいていないこともありますが、「何かわからないけど、何かをしたい」という気持ちがあることは否定出来ないでしょう。

本人に自覚はないかもしれませんが、その「どれだけかかってもいい私は絶対に夢を達成したいんだ!」という心の底にある強い想いが、コアラの負けず嫌いや、計算高さ、長期的に物を考えられる視点を生んでいます。

そして、コアラは夢の実現のプラスになる「お金」が大好きです。

コアラにとって、本来お金は夢をかなえるための手段であって、目的ではありません。

しかし、手段と目的を間違えがちなコアラにとっては、いつしかお金が目的となりお金持ちになったあとで、「あぁ!お金なんかより大事なものがあったのに!こんなはずじゃなかったのに!」となってしまうケースもよくあります。

コアラが苦手な人 誤解されがちなパーソナリティ

コアラは、自分とは反対で夢をもてない人は苦手ですし、根性がない人も嫌いです。

そして、自分のことを「ただ計算高いだけの人」「裏表のある人」と疑いの目を持って見ている人も好きにはなれません。

コアラはただ計算高いのではないのです。

彼には大きな夢があるのです。

多面的な側面を持ち、多くの矛盾を抱えながらそれらを上手く使いこなすコアラはよく人から誤解されます。

しかし、一方で、現実主義で快楽主義者、合理的でロマンティストという二つの対極を持ち合わせるコアラは外側から見るとミステリアスな魅力にあふれて見えるのです。

コアラの策略を上回るには?

コアラは、儲け話が大好きです。

人を出し抜くのが大好きなコアラは、たとえ嫌いな人であっても、ビジネスであれば割りきって付き合えるという潔さがあります。

しかも、動物のコアラ同様、しっぽを出さないという器用さを持ち合わせています。

でも、もし尻尾を掴まれたとしても大丈夫。

現実的で快楽主義者、合理的でロマンティストというコアラならではの思考回路を使って、手を変え品を変え相手を説得することの出来る言い訳の天才です。

ちょっと厄介なのは相手を説得する過程で自分も説得されていくため、本人はそれを「言い訳」だと気づかなくなっていくこと。

言い訳を重ねるうちに「ほんとにオレは被害者なんじゃないだろうか」と思い始めるちょっと困った天才さんなのです。

なので、基本的には「コアラと喧嘩するよりはこちらが折れてしまったほうが得策」。

しかし、どうしてもコアラを説得しなければいけない時には、言い訳する余地を与えないぐらい、起きた現実をシンプルに説明することが大切です。

「なんで?」や「どうしたの?」などとは決して聞いてはいけません。

「あなたは不注意で窓ガラスを割った、それは悪いことです」というように、シンプルに伝えることを心がけましょう。

コアラの人の恋愛はこう!

ロマンチストのコアラはドラマのような恋愛を夢見ています。

そして、頭の良いコアラは雰囲気を作るのも上手。

コアラはいつも最悪のケースを考えながら行動するので、恋愛においては相手に少し窮屈な思いをさせることもあります。

最悪のケースを考える快楽主義者のため、2番め3番めの「キープさん」を用意していることも少なくなはいのではないでしょうか。

しかし、頭の良いコアラ、基本的には別のことを考えながら話をすることもできます。

そして、二股を掛けていることが両方にバレて修羅場を経験……。ということも。

恋愛に正直なあなた

ロマンチストで気持ちいいことが大好きなあなたは色恋なしでは生きて行けないぐらい。

いつも皆を盛り上げるサービス精神は恋愛の場面でも活躍します。

そのロマンチックな感性と合理性を最大利用して、最高のデートプランを考えだすコアラ。

細心の心配りができる策略家の一面とあいまって、相手はいつの間にかあなたの虜になっているでしょう。

ただ、まだまだ恋愛経験の少ない時にはこれらのデートプランや心配りが空回りしてい舞うこともあります。

そこは経験値を積んだと思って、どんどん恋愛を重ねてください。

恋愛における失敗は、あなたが最高の人と出会う時のための必要なステップなのです。

コアラは経験さえ積めば最強の恋愛ハンターになることができます。

カンのいいコアラは、運命の人と出逢えば自然に気が付くことが出来るでしょう。

その日のために怖がらずに、自分の直感を信頼してどんどん恋愛していきましょう。

ちなみに、運命の人ではない人と結婚した時は結婚した後も、目移りを繰り返すことも……。

コアラが好きなタイプ

コアラは幅広いタイプの人を好きになり、恋愛を1つのエンターテイメントとして追求しているところがあります。

しかし、それは運命の人と出会った時のためのステップ。

ムードにも流されやすいので、浮気はしょっちゅう。

軽い気持ちで浮気をして、しかもバレるまで長引かせてしまうので、困ったものなのです。

反対に、遊び相手としてはコアラは最適かもしれませんが、別れは悲しいものになりがちです。

コアラを好きになってしまった時には

コアラは一緒にぼーっとできる人を求めています。

コアラを好きになってしまったら、コアラの調子に合わせることのできる人になるのが一番です。

コアラが楽しむときに楽しんで、まったり出来るときにはまったりする。

ただ、コアラの方から積極的に行動に出ることはほとんどありません。

ですので、コアラの彼に合わせることができたら、どんどん攻めるのが大事です。

それには、プレゼント攻撃が有効です。

現実的でロマンチストなコアラはプレゼントが大好き。

中身は実用的なものか、ロマンチックを演出するものが良いですが、じつは、それは特に問題ではありません。

自分と同じ空気の人が「自分のことを気にかけてくれている」

コアラにそう思ってもらうことが一番大事なことなのです。

ちなみに、別れるときにはコアラの現実的な面にアプローチして事務作業的に別れ話をすすめるのがおすすめです。

この一言が、彼を射止める!

現実主義で、合理的なコアラが大好きな言葉は「一生ものですよ」「良いもので長く使えますからコスパがいいですよ」です。

そして、コアラが言われて一番ジンと来る言葉は

「わたし、あなたの考え方好きですよ」

の一言です。

やる気にさせるためには「あなたのアイディアが必要なんです」が効果的。

コアラにとって、自分の考えていることを認められるということは自分を認められるということに等しいのです。

更に、多面的であまり人から理解されないコアラにとって、自分の考えを認めてもらえるだけで、親友を得たような気持ちになるでしょう。

恋愛的にもっと積極的に行くのであれば、

「あなたといると、楽しい」とか「気持ちいい」

と言われるとコアラは思わず喜んでしまいます。

これはやっちゃダメ!

ちなみに、綿密な計画を立てているコアラに対して、急な予定変更は厳禁

ドタキャン、遅刻、気まぐれ予定変更は控えましょう。

また、一度出した意見や指示はそう簡単には変えてはいけません。

コアラにとって一度受け入れた情報をとても大切なモノなのです。

この情報を元にコアラのスーパーコンピューターは動き出します。

目に見えた状況の変化でもない限り意見を変えることは信頼を失うことに繋がります。

コアラとの相性

コアラと相性のいい組み合わせは盛りだくさん、ペガサス、ぞう、トラ、こじか、そして、ライオンとたぬきそしてコアラです。

参考:動物占いの相性占いで使える!【相性一覧表】を無料公開します

もっと詳しく知りたい方はこちらをご覧ください

ゾウとの相性はどう?

特に、ゾウはあなたが本当に好きになった時にはあなたの内面まで理解してくれる心強いパートナーになります。

コアラの二面性も人前でのノリの良さも全て受け入れてくれる頼もしい存在です。

しかし、相性が良いとはいっても、直感の鋭いゾウにはコアラの二面性は通じません。

もしお遊び程度でお付き合いするのであれば、ゾウには手を出さないほうが良いでしょう。

ゾウは怒ると怖いのです。

こじかとの相性もいいのだけど

そして、こじかは最初のうちは楽しい恋愛になるのですが、コアラのあなたにとってはそのうちめんどくさくなってしまいがち。

別れるときにはこじかが泣きついてくることもありますが、その時、あなたの心は既に別の方向を向いています。

こじかと別れるときには「ひどい人!」「私とのことは遊びだったの!?」と思われないように注意しましょう。

ライオンは手の平の上に、たぬきは一緒にいるだけでOK

また、あなたと相性が良いという意味ではたぬきとライオンもおすすめです。

楽しませることが大好きなコアラ、持ち上げ上手なコアラはライオンをいい感じに手懐(てなづ)けることができます。

いつもマイペースなコアラは同じマイペースのたぬきといると心が休まります。

ペガサスとコアラは良い組み合わせ

そして、天才肌で奇想天外なペガサスはあなたに刺激を与えてくれるの稀有な存在です。

あなたにペガサスを受け入れることができて、もしお付き合いすることができたら離さないようにしましょう。

コアラ同士のカップルの時には同じ二面性を理解することが出来るため、とても良い組み合わせになりますが、一方で中が悪くなり始めると冷戦が始まり、自然消滅してしまうことも。

チータと黒ひょうとは基本合わない

チータと黒ひょうは共にスピードを重視する動物です。

ゆっくりしたり、まったりしたり、ボーっとしたり、いろいろ考え事にふけったり。

コアラのそんな一面を見てチータも黒ひょうもイライラをつのらせてしまいます。

そして、そんな二人を見てコアラは「いやだなぁセカセカして」と思ってしまうのです。

コアラとこの二人とは演歌とヘビメタの様にテンポの合わない組み合わせなのです。

幸せをつかむためのポイント

デキる人からアドバイスを貰いましょう

コアラは一人で考えがちのため人の意見を聞くことが大事です。

いくら合理的に考えることが出来ると言っても、自分だけの考えには限界があります。

ここで大切なのは、自分よりも「デキる人」から、アドバイスを貰うこと。

コアラは合理的上に直感も鋭いので、自分よりデキる人のアドバイスはたとえ理解ができなかったとしても素直に聞き入れることができます。

しかし、イマイチな人からのアドバイスであれば、どんなことを言ったとしても「ところで、それを言っているあなたは上手く行っているの?」と聞く耳を閉ざしてしまいます。

コアラのあなたに、この言葉を送ります

多面的な側面を持つあなたは見方を変えればいろいろな矛盾を抱えているということ。

それは、決して悪いことではありません。

現実も、夢も両方抱えてそれでOK言えるだけの器があるということ、楽しいことを追い求めるけど、きちんと計画を出来るだけの長期的な展望があるということです。

あなたは精神的にかなり成熟した大人ですが、それを理解できる人は決して多くはありません。

コアラのあなたは周りに理解してくれる人が少ないからと、周りの人のことを気にしたり、過去のことを引きずったりしてしまうことが良くあります。

そんなコアラなあなたにプレゼントしたい言葉は

「過去と他人は変えられない、未来と自分は変えられる」です。

禁句

「それ、無駄じゃない?」

コアラの人にはこれは禁句です。

コアラはトコトン効率的に考えたうえで行動に出ます。

それは、コアラの優しさであり生き方なのです。

「それ、無駄じゃない?」という言葉はそんなコアラのあり方を全否定する言葉です。

この言葉を言ってしまったが最後、近いうちにあなたの目の前からそのコアラはいなくなってしまうでしょう。

「さっさとやれよ」

時間的に余裕が無い人が苦手なコアラ。

特に、命令口調で物事を押し付けられるのは大嫌い。

せかされるのは大嫌いで、「早くしたいんなら、自分でやりなよ!」と思いはするものの、それを言ったところで何の解決にもならないことを知っている彼は口には出しません。

会社の中でコアラの部下にこれを言い続けると、きっとノイローゼになってコアラの胃に穴が空いてしまうでしょう。

そして、そのコアラは退職前にとんでもない爆弾を用意して会社を去ってしまうに違いありません。

あぁ、恐ろしや。

【まとめ】ぱっと可愛いけど、目つきは鋭い複雑な動物

つばさ

コアラってなんだか複雑ですね~。

はじめ

そうなんですよ。

ホントはとってもいい人なんですけどね。

誤解を招きやすいのがコアラの特徴なんです。

つばさ

でも、思わせぶりとか、浮気性とかちょっと困るかも。

はじめ

浮気性と言うとちょっとアレですが、

コアラはロマンチックな恋愛を夢見ているだけなのですよ。

浮気しているわけじゃなくって、コアラにとっては都度真剣な恋愛をしているのです。

つばさ

ぱっと見可愛いけど、いろいろ複雑な動物だっていうことがわかりました。

はじめ

複雑なんじゃないんですよ。

ロマンチストで、不器用なだけなんです。

つばさ

はじめさん……。

やたらとコアラの肩を持ちますね。

もしかして、はじめさん、コアラ?

はじめ

ニヤリ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です